読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天星號 Celestial Star

Creating Aircraft for FSX

FSX Republic XF-103  / project 01

わたくしの初めてFSDS3.5で製作したリパブリックXF-103であります!!( ゚^∀^゚)

アメリカ空軍センチュリーシリーズ題4弾のXF-103 であります!!

f:id:uenoshing:20141122224656j:plain
F-102デルタダガーにつづくデルタ翼戦闘機・・・
高度3万メートルでマッハ3.7を目指した・・・
YJ76ターボジェット15000 lbf に XRJ55 ラムジェットエンジン 18800 lbf搭載。  
高高度に達したらラムジェットに切り替え、マッハ3.7を出す計画・・・

が、しかしこの機体もモックアップのみで計画倒れいたしました・・・・
エンジンの完成が遅れたのと開発費の高騰によりる大人の事情だそうです(o=゜▽゜)
そんな幻のこいつがわたくしの子供心にグッっときてました・・・( ̄∇ ̄*)b
鉛筆のように細長い胴体に三角の翼・・・
切れ味鋭そうなエアインテーク・・・・
なんといってもキャノピーの膨らみがない完全埋め込みのコックピットで前が見えないためペリスコープという光学式のモニタースクリーン??
もしくはのぞき穴程度??で前方確認・・・・

コックピットはカプセル式で乗り降りするときはカプセルごと下にウィ~んと出てくるのだ!\(^ω^\)

f:id:uenoshing:20141122232321j:plain f:id:uenoshing:20141122232331j:plain f:id:uenoshing:20141123003657j:plain

 

んんんん・・・子供心くすぐるなんてかっこよいヒコーキだったんだろう・・・・
で、FSDS3.5を手にした私はまず最初に製作しようと思った期待がこのXF-103・・・ 
実は初めて3Dモデルを作るにはもってこいの単純な構造かと思ったのでした・・・

しかしながら完成するまでに1年半を費やした・・・
それも当然、知識もなく初めての3Dモデル製作・・・
おまけに英語ソフト・・・
英語が得意ではないのでネットで翻訳しながらの作業、、
慣れてくれば気に入らなくていちから作り直したり、、
103のこの単純な胴体の再現は意外と苦労の連続ですた・・・・
初めてだからあたりまえか(*´∀`)ノ

f:id:uenoshing:20141122232231j:plain

うんん~~、惚れ惚れする鋭い機首部分・・・

f:id:uenoshing:20141122232718j:plain   f:id:uenoshing:20141122232719j:plain

エアインテーク部分アップ。
通常時は右のようにターボジェットエンジンが動いているのでエンジンファンが見えます。

ラムジェット作動時は左のようにターボジェットには蓋がされ、空気は上下二段の上に設置されているエンジンに空気は導かれます。。

このエアインテークの形状がよく分からなくて、アップの写真がまったくなく、
想像であります・・・・
まあ、作られなかった機体のだからモックアップはあるにしろ、実際テスト段階で形は変わっていくものです、、
なので理にかなった範囲の想像はありかな・・・・
でなければ悩んで悩んで頭がおかしくなりそうです~~~(´・-・。)

f:id:uenoshing:20141122233632j:plain f:id:uenoshing:20141122233649j:plain

もうひとつの悩みどころがこれ、排気ノズル。
資料によると角型だけではなく、通常の筒の丸いノズルもあるのですが、モックアップはこの角型二次元ノズルなのでこれでしょう!!

しかし1950年代になぜ二次元ノズル??
F22ラプターのような推力変更式でない事はたしかです、、

前例も計画も聞いた事がありません・・・

ですからきっとわたくしが思いもつかない高度な空気抵抗などを考慮したデザインに違いなくと思い、せいぜい排気口径を調節する可変ノズルではないかと・・・
エアブレーキもこの位置か分かりませんが調べに調べた結果、想像で最後尾左右に開く式を採用いたしました・・・
とにかく架空機を作るには悩まず決めることが何よりも大事なのかなと勉強させてくれた機体でした・・・・ヾ(*´∀`*)ノ

f:id:uenoshing:20141123000131j:plain

誰よりも高く、早くを目指して開発されていった1950年代の翼たち・・・
ジェット機としても発展途上にあり、試行錯誤の時代であった・・・

 なんか現代のジェット戦闘機に比べたら夢があったよなあ~~としみじみ

しかし、1945年までレシプロ全盛のときからたった数年でマッハ3を目指していたなんて・・・・
このF-103にとことん関わり、人類の欲望と技術の進歩にびつくり(。→∀←。)

f:id:uenoshing:20141123000259j:plain