天星號 Celestial Star

Creating Aircraft for FSX

"FSX Douglas D-558-2 Skyrocket_Rocket model "has been updated to v1.1.

f:id:uenoshing:20210228073509j:plain

 

The rocket model D-558-2 Sky Rocket has been updated to V1.1.
On my D-558-2, if the reality setting was hard, the battery died mid flight and all indicators were disabled.
The voltage gradually decreased, and it was found that the cause was that the battery was not charged.
I added a generator switch to the VC to control the generator.
Along with that, some textures have been fixed.
I was surprised that FSX was so real.
This non-charging issue has also been fixed in D-558-2 Hyblid model v1.1, early model v1.

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

You can download it from "Flightsim.com" and the "Simviation site".

I only upload to these two sites.

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

f:id:uenoshing:20210228075357j:plain

 

With this rocket model version 1.1, the Douglas D-558-2 Skyrocket project has come to an end.
When I make FSX models, I make a new discoveries every day.
If I find a new Technique, I would like to reflect it in this sky rocket.

Currently I'm feeling the limits of FSDS, so I'm studying Blender.
I also want you to see the works created with Blender on this blog.
Of course, the goal is to release it.

Currently, I am making two new models in parallel next to the Sky Rocket.
No, I'm preparing to update the XF-103 before that.

See you soon.

---------------------------------------------------------------------------------------

 

ロケットモデルのD-558-2スカイロケットがV1.1にアップデートされました。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ダウンロードは Flightsim.comと、Simviation のサイトで出来ます!!

この2つのサイト以外ではアップロードしていません。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


私のD-558-2は、リアリティの設定がハードだと、飛行中にバッテリーがあがってしまう現象がありました。
そして計器類は全て反応しなくなりました。

最初は何が原因か全くわからず、、しかし飛びながら計器を眺めていると電圧計の値が少しずつ小さくなっていったので、、原因はバッテリーが充電されていないとわかりました。

私はバイクが好きだったので、このような経験を何度かしたことがあります。

バイクはバッテリーの故障で走行中に電気系統が死ぬことはありませんでしたが、エンジンを切ると次にはエンジンが掛かることはありませんでした。

FSXでは、飛行中に電気系統は全く死んでしまいましたが、エンジンは動いているようでした。

バイクでの経験があったので、電圧の低下はジェネレーターではないかと考え、ジェネレータースイッチをVCに追加してみたところ、大当たり!!

電圧は28ボルトをキープして、下がっていくことはありませんでした。

 

こうやって一つ一つ問題が解決していくのは、FSビルダーとしての醍醐味なんじゃあないかなあ。

何かすっきり。


FSXがここまでリアルだとはわたしは驚きです。


この非充電の問題は、D-558-2ハイブリッドモデルv1.1、アーリーモデルv1では修正されています。

ちなみにデフォルトのFA-18など、ジェネレータースイッチが無いにもかかわらず、この問題が発生しない機種もあるのですが、理由は分かりません。

他の方法で充電トラブルの回避があるのかもしれませんが、私の場合はジェネレータースイッチが必須になりました。

 

f:id:uenoshing:20210228075453j:plain

 

今回のバージョンアップでD-558-2スカイロケットプロジェクトはいったん終了です。

昨年の7月から半年以上こいつと付き合ってきましたが、寂しいというよりは、やっと関わらなくてよいという気持ちの方が大きいでしょうか!!!

一つのモデルが終了すると、いつもこんな気持ちです!!

 

現在、2つの新しいモデルを作成中ですが、その前にXF-103をアップデートしたいと思っています。

XF-91 v2で身に着けたアフターバーナーエフェクトを取り入れます。

それと、気に入っていなかった後部胴体の修正。

 

新しいモデルに行きたいのはやまやまですが、リリースしたモデルに対してはちゃんと面倒を見てあげたいと思います。