天星號 Celestial Star

Creating Aircraft for FSX

Updated to FSX Republic XF-91 Thunderceptor_v2 Package

f:id:uenoshing:20200919092243j:plain

FSX Republic XF-91 Thunderceptor_v2 Package

 

FSX Republic XF-91 updated.
Modification of VC switch, and improvement of engine starting.
Addition of new animations.
The afterburner effects was also added.
This package contains four types of XF-91:

XF-91A: Unit number one. The unfinished XLR27 rocket engine model envisioned Mach 2 speeds.
XF-91A2: The XLR11 rocket engine model, which replaced the canceled XLR27, was the first fighter in the world to exceed the speed of sound.
XF-91B: A model in which unit number one is changed to a radome nose.
XF-91V: A model in which unit number two is changed to a butterfly tail. The rocket engine is removed, and the model is a turbojet engine only.

 

In the package of this version 2, I modeled the XF-91A_46-680 (with XLR11-RM-9 rocket engine), which was the first fighter in the world to exceed the speed of sound, as the XF-91A2.
I would like to keep this model in the world of FSX as a memorial.


With this upgrade, my XF-91 changed a lot.
I think that the engine start became faster, mainly due to the review of the VC switches.
I could finally understand the structure of the effect, so I used it in the XF-91_v2.
External fuel tank can be selected with one model.
This probably won't work without FSX acceleration.

Mr. Rob Barendregt gave me permission to use and modify the file for the XML gauge for effects.
He is a specialist at XML Gauges and my XF-91 afterburner would not have been successful without his afterburner effects.

And, I received advice from Mr. Erwin Welker, who is famous in the FSX world, and included a technique I did not know so far into XF-91_v2.
I would like to express my sincere gratitude to Mr. Rob Barendregt and Mr. Erwin Welker.

You can download the FSX Republic XF-91 Thunderceptor_v2 Package from Flightsim.com or Simviation.

 

f:id:uenoshing:20200919092219j:plain


FSX共和国XF-91が更新されました。
VCスイッチの変更、エンジン始動性の向上。
新しいアニメーションの追加。
アフターバーナー効果も追加されました。
このパッケージには、4種類のXF-91が含まれています。
XF-103をリリース後、FSX界で有名な大御所、アーウィン・ウェルカー氏から連絡を頂きました。
何度もメールを重ね、彼の蓄積された技術を授かり、このXF-91 v2に反映させています。
彼の話には、本当に目からウロコで、独学FSX3Dをでここまでやってきた私には本当にうれしかったです。

 

f:id:uenoshing:20200919092304j:plain



また、エフェクトのアフターバーナーが無いのが私のモデルの泣き所だったのですが、ついにエフェクトの構造を理解することが出来ました。
エフェクトのテキストファイルとにらめっこし、何度も試行錯誤を重ね他結果です。
わかってみるとなんてことはありませんでした・・・。
エフェクトの作り方ってネットでどう調べても出てこなかったんですよね。
こればかりは本当に独学です。

エフェクトのアフターバーナーコントロールファイルは、Rob Barendregt氏のアフターバーナーエフェクトファイルをもとに、ロケットとターボジェット混合のXF-91用に作りました。
これはゲージXMLスペシャリストであるRob Barendregt氏に連絡をし、彼のファイルの改変と使用の許可を頂きました。
自分のモデルは、全部自分で作る!、が基本的な私の信念だったのですが、エフェクトコントロールに限っては彼なしでは不可能でした・・・。


Rob Barendregt氏とErwin Welker氏に心から感謝します。

----------------------------------------------------------------------------

XF-91_v2パッケージの中身。

XF-91A:ユニット番号1。未完成のXLR27ロケットエンジンモデルは、マッハ2の速度を想定しています。
XF-91A2:キャンセルされたXLR27に代わるXLR11ロケットエンジンモデルは、音速を超える世界で最初の戦闘機でした。
XF-91B:1号機をレドームノーズに変更したモデル。
XF-91V:2号機をバタフライテールに変更したモデル。ロケットエンジンを取り外し、ターボジェットエンジンのみのモデル。

今回のバージョン2のパッケージでは、音速を超えた世界初の戦闘機であるXF-91A_46-680(XLR11-RM-9ロケットエンジン搭載)をXF-91A2としてモデル化しました。
このモデルをFSXの世界に記念として残していきたいと思います。


このアップグレードにより、私のXF-91は大きく変わりました。
主にVCスイッチの見直しにより、エンジン始動が早くなったと思います。
外部燃料タンクは1つのモデルで選択できます。
これはおそらくFSXアクセラレーションなしでは機能しないと思います。

FSX Republic XF-91 Thunderceptor_v2パッケージは、Flightsim.comまたはSimviationのサイトからダウンロードできます。