天星號 Celestial Star

Creating Aircraft for FSX

"FSX Douglas D-558-2 Skyrocket_Early model_v1"has been released!

f:id:uenoshing:20210205075119j:plain

 

FSX Douglas D-558-2 Skyrocket_Early model v1
Has been released!
Skyrocket first flew on February 4, 1948.
My Skyrocket was released on February 4th by chance!

 

////////// You can download it from "Flightsim.com" and the "Simviation site". //////////

 I only upload to these two sites.

 

f:id:uenoshing:20210205075841j:plain f:id:uenoshing:20210205075911j:plain


This model is an early Douglas D-558-2 Sky Rocket at rollout.
The Sky Rocket rolled out on November 10, 1947.
The canopy was a smooth flush canopy with a beautiful silhouette integrated with the fuselage.

The rocket engine was not installed, and the power was only the turbojet engine.
The smooth flush canopy seemed to have bad visibility and was replaced with a protruding canopy before the first flight.

 

f:id:uenoshing:20210205080121j:plain

 

As a result, the vertical stabilizer was affected and replaced with a taller vertical stabilizer.
Therefore, the sky rocket did not fly in this smooth flush canopy.

Another feature, the smooth flush mount air intake and the jet nozzle that exhausts diagonally downward, failed to demonstrate engine performance.
Therefore, early Skyrocket is a low-performance, unattractive jet airplane.
But I think it's a very ideal and beautiful aircraft design!

For Sky Rocket, whose main engine was a rocket engine, the jet engine was an auxiliary engine for takeoff.

 

f:id:uenoshing:20210205083542j:plain

 

So I think the smoothly mounted air intakes and jet nozzles are due to the reduced air resistance when using a rocket engine.


The rocket engine mount has a smooth cover.
Therefore, it looks like a very small white fish, "Salangidae", which Japanese people like to eat, and it is very cute.

The reason for built the early Sky Rocket is how does the view from the canopy with bad forward visibility and open ceiling look?
I wanted to see it.

Flying an aircraft with low engine performance and poor visibility is also a real pleasure of a flight simulator.

 

f:id:uenoshing:20210205083633j:plain

 

FSX ダグラス D-558-2 初期型 を初飛行した1948年2月4日に合わせてリリースしました!

最初のスカイロケットは1947年11月10日にロールアウトしました。

ロケットエンジンは未装着で、動力はターボジェットエンジンだけでした。
この時スカイロケットは出っ張りが無い滑らかなフラッシュキャノピーで、胴体と一体となった滑らかなシルエットでした。
滑らかなフラッシュキャノピーは視界が悪いと思われ、初飛行の前に通常の出っ張ったキャノピーに交換されました。

 

f:id:uenoshing:20210205084010j:plain


その結果、垂直尾翼が影響を受けたため、より背の高い垂直尾翼に交換されました。
したがって、この滑らかなフラッシュキャノピーでは、スカイロケットが飛ぶことはありませんでした。
もう一つの特徴である、フラッシュマウントのエアインテークと斜め下向きに排気するジェットノズルは、エンジン性能を発揮出来ませんでした。
ですからこのターボジェットエンジンだけのスカイロケットは低性能で魅力のないジェット機です。
しかしデザインはとても理想的で美しい航空機だと思います!
そもそもスカイロケットにとってジェットエンジンは離陸するための補助的なエンジンです。

 

f:id:uenoshing:20210205084034j:plain



なめらかにマウントされたエアインテークとジェットノズルは、ロケットエンジンを使用する際の空気抵抗の障害を考慮に入れたのではないかと私は思います。。
この初号機にはロケットエンジンのマウント部分に滑らかなカバーが付いています。
そのため、白魚みたいでとても可愛いです。

私が初期のスカイロケットを作った理由は、前方視界が悪く天井だけが見えるキャノピー、このコックピットからの眺めはどのように見えるでしょうか?
性能が低く視界の悪い航空機を操縦することも、フライトシミュレーターの本当の喜びではないでしょうか。

 

f:id:uenoshing:20210205084139j:plain

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////ダグラス-558-2 スカイロケット初期型は、Flightsim.comと、Simviationのみでダウンロードできます。

それ以外のサイトにはアップロードしていません。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////