天星號 Celestial Star

Creating Aircraft for FSX

FSX XF-103 under renovation part 5

*Virtual Cockpit almost done. 前の投稿からほぼひと月。 バーチャルコックピットのモデリングが終わりました。 テクスチャのマッピングも済み!! XF-103は実機が作られませんでした。 だからコックピットのモデリングは空想の世界です。 コックピットの…

FSX XF-103 under renovation part 4 

*The XF-103 exterior was 90% complete. 今年の初めごろから着々と製作してきた リパブリックXF-103 サンダーウォーリアです。胴体をアッセンブリーに分けてそれぞれ作ってきました。 そして全てのアッセンブリーを初めて結合。 し、しかし、なぜかアニメ…

FSX XF-103 under renovation part 3 

:Make the cockpit of the XF-103 XF-103で、一番の肝になるのではという、ミサイルベイ部分の作成が終了しました。 ミサイルベイには、合計6発のファルコンミサイルが内蔵され、ドアーキーを使い、出し入れ、またドアの開閉が出来るようにしました。 写真は…

FSX XF-103 under renovation part 2 

:Fuselage design and air intake and missile door. XF-103 改修プロジェクトを始めてから4ヶ月ほど経ちました。 ちなみに上の写真は8年前に作った出来損ないのFSX XF-103 v0.00です。 XF-91計画を終了させてから2月半ばからXF-103改修計画をスタートさせま…

『PCPilot』 にXF-91が掲載されました!

今年の1月に私が初めて世にリリースしたXF-91が、なんとイギリスのフライトシュミレーター雑誌 『PCPilot』に掲載されました! そして先日、掲載誌の『PCPilot』5月6月号が我が家に届きました。 Webではなく、紙媒体の雑誌に掲載されるってなんか嬉しいです…

FSX XF-103 under renovation part 1 

8年前に私が初めて製作したFSモデルのリパブリックXF-103、現在改修工事中であります。(とりあえずバージョンをv0.00にします) このFSモデルとして初めて作った XF-103 v0.00は Virtual Cockpit がなかったので、VCを作ってから世にリリースしようと考えてい…

FSX XF-91V Butterfly tail has been released!

FSX リパブリック XF-91V サンダーセプター バタフライテイルをリリースしました! FlightSim.comと Simviationでダウンロードできます。 これでXF-91三兄弟、マッハ2級のジェットとロケットのハイブリッドファイターXF-91A、でかっ鼻がたまに傷のぶさかっこ…

FSX XF-91B Big nose thunderceptor has been released!

FSX XF-91B Thunderceptor v1.0 でかっ鼻(でかい鼻)バージョンをリリースいたしました! FlightSim.comでダウンロードできます。 https://www.flightsim.com/vbfs/fslib.php?searchid=68978248 1949年5月に初飛行したXF-91の1号機は機首にレドームが付けられ…

FSX XF-91Aのバージョン1.01への更新。Updated to FSX Republic XF - 91A Thunderceptor_v1.01.

FSX Republic XF - 91A Thunderceptor_v1.01に更新いたしました。 v1.0を初めて世間に公開したわけですが、何年もあたためて来た私だけのXF-91が自分のもとから旅立っていってしまったような、なんだか寂しい気分になってしまいました・・・。 しかし、良い…

My FSX Republic XF - 91 Thunderceptor is available for download! 

私のFSX FSX Republic XF-91 ThunderceptorをFlightsim.comにアップロードしました。こちらのサイトでダウンロード可能です。 https://www.flightsim.com/vbfs/fslib.php?searchid=68578003 私がFSXモデルを公開したのは初めての事なので、非常に緊張してい…

XF-91: Afterburner effect

FSXはなんて奥深いのでしょう。 私のXF-91プロジェクトはほぼ完成だと思われていたのですが、私はアフターバーナーの効果がEffectファイルからではなく、モデルの一部として表現できることを知ってしまいました。 AI Aircraft Editorでいろいろなモデルを眺…

XF-91 Virtual Cockpit Panel 2

まだまだVC Panel にてこずっています。 もう一度、AbacusのFSDS チュートリアルを翻訳しなおし(一行づつ、丁寧に)よく考えながら翻訳してみました。 わけが分からなくとも、一度VC Panel プロセスを経験していると、意味が分からなかった説明の部分がわか…

XF-91 Virtual Cockpit Panel

試行錯誤を繰り返し、ついにVirtual Cockpit に自作のゲージが表示されました! 私にはVirtual Panelは不可能かと思っていたのに・・・、うれしい瞬間。 が、しかし、ゲージの表示が上下逆さまに・・・。 おまけにゲージの位置が設定した場所になっていない…

XF-91のGaugesの作成

XF-91 2D PANEL↑ 前回、FS PANEL STUDIOを駆使して、何とかゲージつくりにチャレンジしていましたが、いくつかのゲージを作っていくうちにコツが分かって来ました! FS PANEL SYUDIOなどのソフトはいりません・・・。 後でゲージを配置するときはとても便利…

XF-91のGauges

↑このXF-91のゲージは絵です、動きません(‐^▽^‐) 久々の更新・・・ XF-91の VC Cockpit です。 わたしのFSモデルに足りないもの・・・、Gaugesなんです・・・。 ずいぶん前に FS PANEL STUDIOなるゲージ編集、製作ソフトを購入したのですが、 最近はじめ…

TEXTURE・機体の反射・陰影をつける

半年も更新をサボってしまいました・・・ 半年前はGMAXとやらをかじろうとしていたんですね・・・とっくに諦めました! すいません・・・。 やはり、なれたFSDSの使い心地は最高です! タイトルにした、「TEXTURE 機体の反射・陰影をつける」とは何ぞやと思…

Gmaxやってみました。

FSXモデルつくりってGmaxという3DCGソフトが主流みたいなので、最近ちょっとGmaxを導入して勉強していました。 私が今まで使っていたFSDesign Studio 3.5と同じく、英語版ソフトなのでさっぱりわかりません。 FSDSも初めはそうでしたが、マニュアルなどを…

FSX-Modeling the Aircraft Exterior.

なんと、XFV-1のTEXTURE作業もまだ未完成なのに、気持ちがウズウズする病にかかり、思いつきでF-4ファントムをここ数ヶ月作成していました・・・。現在作成中のF-4は、海軍のB型です。計画機、試作機が信条の私ですが、掟破りかと思いきや、いやいや理由があ…

FSX :Lockheed XFV-1 (Salmon ??)

最近話題のアメリカ海兵隊のオスプレイの原点ともいえる機体、その名も「XFV-1 鮭」(~O~;) 1955年初飛行、アメリカ海軍のためにコンベアのXFY-1 Pogo と同じ、ターボプロップで二十反転プロペラのVTOL戦闘機として競作で試作されましたが、結局どちら…

FSX :Republic XF-91 Thunderceptor_Virtual Cockpit

リパブリックXF-91 サンダーセプター!! なんと今回初めてバーチャルコックピット作ってみました! 我ながら・・・なかなかの完成度ではないかと・・・・、自画自賛ですが(;~O~) 左コンソール ↑ スロットル、フラップレバー、ギアレバー、動きます。 …

FSX :Republic XF-91 Thunderceptor

リパブリックXF-91 サンダーセプター!!。 やっとこ完成!! これに手をつけたのはかれこれ3年ほど前でしょうか・・・。わずか数ヶ月で完成させたのですが、その後ほっといて、今年の春ごろに再び再稼動(*T▽T) ほっといた間に他の機種をいろいろ手をつ…

河口湖飛行舘へ今年も行って来た 2016

今年も河口湖飛行舘へ行ってまいりました!!去年に引き続き、安倍総理が別荘に来ている時にあたり、今年も周辺は警戒態勢中|≧_≦|(↑この写真は自動車博物館の方です・・・、すいません|≧_≦|) 今年の目玉はこれ、陸軍一式戦闘機 隼のレストア。翼が付いてか…

FSDS 3.5 - Making a Texture file

ただいま製作中のアメリカ50年代の戦闘機のテクスチャーの貼り付け作業をご紹介したいと思います。 FSDSのチュートリアルって日本語で案外ないと思うのですが、役に立つかわかりませんが、少しだけ紹介いたします。ていうか、こんなもん使っている人がいるか…

H8K2 二式大艇@岩国

▲・・・あらら、3番エンジンのプロペラが変、ネジでも外れたのだろうか? MILITARY AI WORKS からUSMC/JMSDF Air Station Iwakuniというシーナリーが新しく出たようでわがFSXにインストールしてみましたヾ( ̄∇ ̄=ノ その中にはなんと日本が世界に誇る飛行艇…

十八試陸上偵察機 景雲 / R2Y1 KEIUN

前回新鋭機(自分作品で・・・)をデビューさせたばかりなのに立て続けて新鋭機登場|≧_≦|1945年、海軍空技廠で開発断念後も研究?していたという「景雲」です。震電を作ってみようかと調べている最中、震電の前脚が景雲の前脚の流用だという事を知ったのでし…

GRUMMAN XF10F-1 JAGUAR その2

グラマンXF10F-1ジャガーさん、初飛行が1952年。朝鮮戦争真っ只中。日本の終戦が1945年なのでそれから7年後です。開発は1950年前には始まっていて終戦からわずか5年後に可変後退翼採用とは・・・なんか凄い( ̄ー ̄)はじめは着艦速度を落とす為にF8Uクルセ…

GRUMMAN XF10F-1 JAGUAR

久しぶりに我がFSXのために新型機投入しました!グラマンのネコ科シリーズ7匹目! アメリカ海軍一番の失敗中の失敗作・・・かな・・(>▽<☆) グラマンXF10F-1 ジャガー(´▽`★) でもこのずんぐりした機体にでっかいジャガーの絵が衝撃的で、子供の頃から…

ランディングギア ダンパー アニメーション

今更というか、わたくし、やっとランディングギアのアニメーション設定が出来るようになりました(・ω・;) FS Design Studio でFSXの3Dモデルを今日本国内でどれくらいの方が作っておられるだろうか?? 数人いたらいいほうかも知れない・・・ とりあえず自…

河口湖 飛行舘へ行って来た!

年に一度、8月の間だけ開館しているという河口湖自動車博物館の飛行舘に行ってみた(*´∀`*)ノここの存在は恥ずかしながら知りませんでした・・・って、さらに8月のみオープンというのも驚き(゚Д゚ノ) 世界で唯一復元された一式陸攻があると聞いて早速行ってみた…

A7M3 烈風三速!

なぜか空母ニミッツ上の烈風(*`・▽・´*)いやいや、なんか絵になります・・・ 空母の格納庫からエレベータに載って甲板へ・・・・映画のワンシーンみたいです(∞゚v゚d) 空母ニミッツへ着艦!!(´∀`●) そしてこれは、、A7M3 烈風三速!!(*゚Д゚*)実機はA7M2(A7M1-…